社員紹介

INTERVIEW

「自分の目指す姿」が
川之江造機にありました。

設計部設計課
光亦 敦志

2015年入社
徳島大学工学部機械工学科卒

入社を決めた理由

私は就職活動の際、業務内容、社会貢献度を重視していました。
昔から機械が好きで、機械を自分で作ってみたいという気持ちが
あったことや多くの人に自身を評価してもらうために社会貢献度の
高い企業にしぼって就職活動を行っていました。
川之江造機は自社で抄紙機、加工機の設計、製造を行っており、
なおかつ生活に密着した紙を作る機械を製作している点に魅かれたのでこの会社を選びました。
国内の衛生用紙はほぼ当社の機械が作っていることもあり、その点も魅力を感じました。

現在の仕事

機械設計の抄紙機のグループに所属しています。現在は抄紙機の改造の仕事を手掛けています。
まだまだ知識不足で先輩社員にアドバイスをもらいながら、仕事を進めています。
新設の機械とは違い改造案件にしかない難しさがあり、イレギュラーな事にも対応できるような設計思想が必要となるので
経験の浅い自分にとって、難しい仕事ではあるのですがいい経験をさせてもらっています。

印象に残っている仕事

自分が担当したある案件について、お客様の納期に遅れた事がありました。
その対応で、お客様だけでなく他の社員の方にも大変な迷惑をかけてしまいました。
自分の視野が狭かったことが原因で起こった不具合だったので、
この時の教訓を活かし、幅広い視野で物事に取り組むように心掛けるようになりました。

やりがい

初めて担当を持たせてもらった案件で、
試運転時に紙がコンベアできれいに流れていかない問題が発生しました。
どんなに調整しても問題が解決しない中、
機械的なアプローチでその問題を解決できたときは少し自信になり
やりがいを感じました。

1日の仕事のスケジュール

8:00
全社朝礼
8:10
全社員でラジオ体操
8:15
朝ミーティング
8:30
お客様立ち会いの元、社内試運転
12:00
昼食
13:00
製図
15:00
出張準備
16:45
社内一斉清掃
17:00
退社

休みの日・趣味

先日会社の先輩とロックバンドのライブに行きました。
あとは、ショッピングモールで買い物をするのも気分転換になります。

大学時代の思い出

部活でアコースティックギターに熱中していました。
学園祭でライブもしました。
大勢の前で弾くギターは、緊張感もありましたが
とても気持ちの良いものでした。

1日の仕事

午前 客先より改造依頼の機械が納入されたので組立工場でスケッチ
午後 設計・製図
協力会社に仕事を割り当てる前の準備

就活生に一言

就職活動でうまくいかないこともありますが、あまり気にとめず、
気持ちを切り替えていくのも大事なことだと思います。

自分の知識・経験を活かせる会社

製造部製造技術課
山本 和也

2013年入社
四国職業能力開発大学校応用課程
生産機械システム技術科卒

入社を決めた理由

モノづくりの道に進みたいという想いと、
地元愛媛での就職を考えていました。
大学の教授に相談したところ当社の事を知り、
大学のOBもいるという事で会社説明会に参加しました。
機械加工の現場も見学させて頂き、
自分が大学で学んだ機械加工の知識をここでなら
活かせるのではないかと思い応募しました。

現在の仕事

私が所属しているのは製造部製造技術課で、仕事内容は機械加工のプログラミング作成、
社内の機械設備の保全、工具や備品の発注、製品検査などです。
私がメインで担当しているのが、機械加工のプログラミング作成です。
どのようにすれば、短い時間で効率的に正確な加工ができるかを常に考えプログラムを組むようにしています。
まだまだ、経験が浅く失敗する事もありますが、先輩社員にアドバイスを頂きながら日々勉強させてもらっています。

印象に残っている仕事

私の立会いのもと、エンボスロールという表面に模様を彫刻したロールの表面メッキ補修を取引先にて施工していた際に
不具合が発生した事がありました。事前の打ち合わせで取引先の100%の成功率だという言葉を鵜呑みにし、
確認すべきことを確認せず取引先に任せっきりにしたために起きた不具合でした。
確認すべきことは確認し、「当たり前のことを当たり前に行う」ことがいかに大事かという事を再認識させられました。

やりがい

上司や先輩から任された仕事が期待通りにできた時は非常にやりがいを感じます。

1日の仕事のスケジュール

8:00
全社朝礼
8:10
全社員でラジオ体操
8:15
朝ミーティング
8:20
製品検査
9:00
プログラム作成
10:30
機械メンテナンス(緊急)
12:00
昼食
13:00
課内ミーティング
13:10
機械メンテナンス(午前中より継続)
15:00
プログラム作成
17:00
退社
18:30
同僚とバスケットボールで汗を流す

大学時代の思い出

友人と週一で野球やバスケットやサッカーなどよくスポーツをしたり、
飲みに行ったりしていました。
学生寮に住んでおり、他の寮生とよく遊んでいました。
社会人になるとこういった時間も少なくなるので、
学生のうちに遊んでおいてよかったと思っています。

趣味

会社の人たちと、野球やフットサル、バスケット、バトミントンなどをしています。
学生時代ほど頻度は多くないですが、楽しく体を動かしています。
あとテレビもよく見ます。バラエティ番組、特にお笑いは大好きですね。

就活生に一言

経験上、私は就職活動を始めるのが遅かったのですが、
就職活動はなるべく早くスタートさせるべきです。
やはりスタートを早める事で、焦らず自分のペースで活動できると思います。
就活生の皆さん、焦らず自分のペースで頑張ってください。

「ものづくり」の全てが分かる会社

設計部設計課
中井 裕登

2016年入社
近畿大学工学部機械工学科卒

入社を決めた理由

当社は設計だけ、製造だけ、ではなくお客様から受注したら
自社で設計、製造の両方を行っています。
それにより設計者でも設計だけでなく製品が出来上がっていき、
納品して実際に動くところまで見ることができる、
という点に魅力を感じました。

現在の仕事

詳細設計をしています。設計者が作成した製品の完成図を基に部品図を作図していきます。
他に、小さな案件からではありますが、
お客様からのご依頼を受けそれを図面化しお客様のご要望を満たせられるよう日々技能の向上に努めています。

印象に残っている仕事

機械に取付けられている、ドクターナイフというものを交換する装置の設計を任されました。
交換さえできればどんなものでもいいというわけでもなく、自分でその装置を改めて様々な角度から調査し、
交換作業をしやすくする為に人の腕の長さを計測したりしながら図面を描きました。
それまでは先輩社員の指示で動くことが多かったのですが、
この仕事は初めから最後まで自分だけで取り組んだ仕事だったので非常に印象に残りました。

やりがい

任された仕事に対して、上司や先輩の期待以上の提案ができ
採用された時にやりがいを感じます。

1日の仕事のスケジュール

8:00
全社朝礼
8:10
全社員でラジオ体操
8:15
朝ミーティング
8:30
製図
11:00
課内週間ミーティング
12:00
昼食
13:00
設計部技術交流会への参加
15:00
各部署と打合せ
17:00
退社
18:00
同僚と飲み会
(プライベートの話、仕事の相談などします)

趣味

会社の同僚や地元の友人と飲みに行く事です。
お酒はもちろん人と話をするのが好きなので、
宴会の雰囲気が非常に好きです。
しかし、設計部に配属になった際の歓迎会では
1次会の途中から記憶がなく、
先輩社員にいろいろと失礼な事を言っていたようなので、
最近お酒の量はほどほどにしています。

大学時代の思い出

弓道部に所属していました。大学から始めましたが、
練習も毎回休まず参加し、強い大学ではなかったのですが、
2年生からレギュラーになれました。
矢が的に当たった時の爽快感はなんとも言えません。

就活生に一言

企業は沢山あり色々な点で悩むと思いますが、
しっかりと企業研究をして自分の納得のいく企業に就職できるように頑張ってください。

会社見学時に感じた明るくてあたたかい社内雰囲気
「私も川之江造機の仲間になりたい!!」と思いました。

設計部設計課
三浦 安里沙

2016年入社
徳島文理大学理工学部機械創造工学科卒

入社を決めた理由

合同説明会で川之江造機を知り会社見学をした際、
フロアの社員の皆さんが作業を止め立ち上がり
明るい挨拶をしてくださいました。
工場においても頭を下げながら挨拶してくださった方や、
中には作業の手を止めて明るく挨拶してくださった方も
いらっしゃいました。私はそんな社員の皆さんを見て、
「この会社は明るくてあたたかい、
私も川之江造機の社員になりたい!」と強い決意を持ちました。
そして念願の川之江造機に入社した今でも、
多くの社員の方々が助けてくださり、
気軽に話しかけてくださいます。

現在の仕事

3Dの試作図面を作成しています。作図のルールをある程度決め、図面を作成しています。

印象に残っている仕事

3D標準モデルの製図です。先輩社員から引き継いだものですが、同期の4人で部品の作図をしました。
4人が手分けして作図した部品が、当社の製品の3D図面になった時は非常に感動しました。

やりがい

納得のいく図面が描け、実際に部品や製品が出来上がるのをみるとやりがいを感じます。
先輩から仕事を任されてもはじめは手直しが多かったのですが、
細かくアドバイスを頂いて正確な図面を描けるようになりました。
設計部に配属されてから事務所での仕事が多いのですが、
早く知識を身につけて大変だとは思いますが出張にも出て仕事をしてみたいです。

1日の仕事のスケジュール

8:00
全社朝礼
8:10
全社員でラジオ体操
8:15
朝ミーティング
8:30
週間作業計画表の作成
8:50
製図及び検図
10:00
お客様を訪問して設計仕様の打ち合わせ
12:00
昼食
13:00
プロジェクトミーティング
(機械の仕様、今後の方針などの決定)
15:00
製図
17:00
退社

休みの日

社会人になってからゴルフをはじめました。
今年から社内のゴルフサークルの会長になり、
打ちっ放しは週に3~4回、コースは月1回まわり、
率先して技術を磨いています。
ボールがまっすぐに遠くへ飛んだ時は、とても気持ちがいいです。

大学時代の思い出

イベント会場でアルバイトをしていました。
人と話をするのが苦手だった私が、
接客をするうちに人と接するのが楽しくなりました。

ある1日の仕事

基本的には社内で作図したり、打ち合わせをしたりが多いですが、
週に1回英語の勉強会に参加し英語の知識をつけています。

就活生に一言

就職活動は私自身も不安に思うことが多々ありました。しかし、積極的に合同説明会に参加し、
積極的にいろんな会社を調べ、積極的に先生や家族や友達に相談を持ちかけるなど、
”積極的に”行動することでこの川之江造機に出会い、入社することができました。
きっと皆さんも積極的に行動すると「私はこの会社の社員になりたい!」と思う会社に出会い、
入社できるはずです。応援しています。

地場産業である『紙』に
携わる仕事につきたいと思いました。

設計部設計課
武村 美穂子

2017年入社
高知工科大学システム工学群
ロボット工学専攻卒

入社を決めた理由

地元に戻って基幹産業である製紙に携わる会社を
探していたところ川之江造機を知りました。
機械メーカーであれば自分が大学で勉強してきたことが
より活かせるのではないかと思い企業研究を進め、
冬のインターンシップに参加したところ雰囲気もよく、
1年上の先輩で女性の技術職も新卒採用したという事も
お聞きし入社することを決めました。

研修内容

当社では全ての部署をジョブローテーションで3週間ずつまわっていきます。
これまで経験したものとしては、設計部ではCADを使っての製図や
手書き図面を2Dの図面に書きなおす作業、製造部では部品検査や取引先への訪問、
機械加工などを行いました。
機械加工部門では、新たに導入された機械の基本的な操作をまとめたマニュアルを作成しました。
説明書を読みながらでもできなくはないのですが、ポイントを押えたマニュアルを作成することで
操作方法がわかりやすくなりました。
このマニュアルは社内で高い評価をして頂いたのでなおさら作成してよかったと思いました。

一番印象に残っている仕事

レーザー加工機での材料取りとフライス加工です。
これまでの研修期間中は基本的に先輩社員の補助的な仕事が多かったのですが、
製缶部門ではレーザー加工を短い期間ですが一人で担当しました。
どれだけ段取りよく、ミスなく、多くのものを加工出来るかを考えながら責任を持ってさせて頂いたので勉強になりました。
フライス加工では、孔明け・タップ加工をしました。
大学時代の専攻は機械系なのですが、機械加工実習がなかったので、
それを経験できたのは非常に良かったです。

1日の仕事のスケジュール

8:00
全社朝礼
8:10
全社員でラジオ体操
8:15
朝ミーティング
8:30
3D図面からの2D図面製図
11:00
課内週間ミーティング
12:00
昼食
13:00
製図
14:00
技師による抄紙機関連の個別勉強会
15:00
検図・図面の修正
17:00
退社

趣味

先輩社員の薦めで社内のゴルフサークルに入会しました。
週1回程度打ちっ放しに行き、特訓しています。
初めてコースに出た時に、パーを獲得した時の感動が忘れられず、
次へのモチベーションになっています。

大学時代の思い出

いろんなところに出かけるのが好きでした。
室戸岬まで片道100kmの道のりを
友人と原付バイクで走ったり、自動車で四国一周旅行などをしました。

就活生へ一言

会社の雰囲気を知るためにインターンシップや
会社説明会で会社訪問は必ずした方が良いです。
できればインターンシップの方が、
その会社の方と様々な話ができるので是非参加してみてください。