コンバーティング機械

トイレットロール加工ライン

トイレットロール加工ラインは、主としてトイレットロールワインダ、ログ自動供給装置、ログカッター、ロール包装機で構成されています。
これらがベストな形でレイアウトされることは、スペースの有効な活用に直結するだけでなく、生産効率にも大きく影響をもたらします。
また、これらの機械に加え、エンボス装置、ログアキュムレータ、ログ自動振分装置等を組み込むことによって、
一層完成された生産ラインを追求することも可能です。
川之江造機ではオプション機器の導入を含め、お客様の立場に立ったレイアウトを提案させていただいております。

生産の流れ

  • トイレットワインダ
    90K-H型、TR-7型
  • ログアキュームレータ
    LA-90型
  • ログカッター
    LC-21シリーズ
  • 1個包装機
    TW-90S型

トイレットワインダ TR-7型 全自動高速機

シャフトレス機構採用
コンピュータ制御のフルオートでノンストップ

特徴

  • - メカトロ一体システム
  • - 経済性・省スペース性も優れています
  • - 品質をハイレベルで安定させます
  • - 安全対策も万全です
  • - タッチパネル画面によるトータルコントロール

ログカッター LC-21シリーズ

最高200カット/分
大量・高速での処理が可能

特徴

  • - 大きな能力で大量・高速処理
  • - ログ切断長さを任意に設定可能
  • - ログクランプ径の変更はワンタッチ
  • - 可動ログクランプ
  • - 研磨の自動ナイフ研磨装置

ボックスティッシュ・ペーパータオル加工ライン

この加工ラインはインターフォルダ、カッター装置、アキュームレータ、カートニングマシンより構成され、
設置場所、生産規模に応じて様々なレイアウトが可能です。
本システムはより薄い原紙でも折りたたみ加工ができるため、原紙コストを低減するとともに製品自動取出装置の採用により
省力化された加工ラインを実現しております。

生産の流れ

  • インターフォルダ
    IF-21
  • カッター装置
  • アキュームレータ
  • カートナー及び
    包装機により製品化

    ボックスティシュ

    ペーパータオル

インターフォルダ IF-21

開発テーマは省力化・高効率化。
全自動高速でのインターフォルドを実現。
確実なセンター折。正確なカウント枚数。

特徴

  • - 新設計・高速加工
  • - シャープな切れ口とカッターナイフの長寿命
  • - 正確美麗な折りを実現
  • - 自動調速式アンリールの採用
  • - 広範囲・多種類の原紙に対応

全自動高速インターフォルダ IF-21

折りたたみ形状インターフォルド2つ折り

フォールディングロール

ロータリー式による機械的なつかみ装置を
装備したフォールディング方式により、
確実なセンター折りを保証。連続正確なインターフォールドを実現。

プライマシン

2プライ・3プライのさらなる高品質化へ
プライからスリット、巻取までを
独自の設計技術で処理!

◆ ティシュペーパー、トイレットペーパー、ナプキンペーパー、
不織布などの2プライ・3プライの製品づくりに最適。
◆ ゆとりの操業へ-求められる機能を多彩に搭載。

特徴

  • - 1,200m/ 分高速処理
  • - クレープ紙や不織布まで幅広い対応
  • - 自動テンションコントロール機能装備
  • - 原紙の掛け替え作業をスピードアップ
  • - シンプルな機構でトラブルのない安定運転
  • - 小スペース

トイレットロール
全自動クラフト紙包装機

製紙工場で製造されたトイレットペーパーは12ロールを8セットなどで
段ボール梱包され製紙工場から小売店へトラック輸送されていました。
しかし、近年では効率とコストの観点から、
段ボールに代わる梱包資材としてクラフト紙が着目されてきました。

当社の包装機は、そのクラフト紙で
タイトにトイレットロールを包装いたします。

お客様の御要望を、
当クラフト紙包装機が実現します。

トイレットロール全自動クラフト紙包装機

特徴

  • - 全自動包装により省人化を実現
  • -包装能力 8ケース/分
  • -タッチパネルで操作が容易
  • -製品数、サイズに柔軟対応
  • -当社独自技術によりタイトな包装を実現
  • -コンパクト設計で既存の段ボール梱包機と入れ替えも容易
  • -包装紙の為かさばらず、破棄が容易でスーパーでの製品陳列時の手間を削減

実際の包装写真