KAWANOEの取り組み

社員の取得資格・技能検定

KAWANOE CHALLENGE SPIRIT

KAWANOEの社員は「共に力を合わせ共に栄えよう」の社是のもと常に上を目指し技術・技能向上に取り組み、さらなる成長を目指しております
また、それを支える社内支援制度があります

  • 機械製図CAD作業 1級4人
  • 機械製図手書き作業 1級3人
  • 機械加工 特級5人
  • 数値制御旋盤作業 1級8人
  • 普通旋盤作業 1級9人
  • 数値制御フライス盤作業 1級18人
  • 平削り盤作業 1級1人
  • 横中ぐり盤作業 1級1人
  • 機械組立仕上げ作業 1級8人
  • 製缶作業 1級1人
  • 機械検査作業 1級2人
  • 設備診断作業 1級3人
  • 機械状態監視診断技術者2人
  • 超音波探傷試験1人
  • 放射線探傷試験1人
  • 磁粉探傷試験2人
  • 浸透探傷試験3人
  • 機械系保全作業 1級3人

ISO9001 品質管理

2009年認証取得

弊社は2009年の12月にISO9001の認証を取得しました。
ISO9001を取得する目的としては「品質の高い製品やサービスを
提供するためのシステムを構築し管理する」ことです。

目標達成検討会

具体的な活動としては、会社の経営方針のもと、
半期毎に各部署で品質目標を設定し、
その目標に対して達成度を評価する目標達成検討会を
開催しレビューを行っています。
また、ISO内部監査員勉強会を定期的に開催し試験に合格した社員は、
他部署においてISOのしくみが適正に運用されているかを
監査する内部監査を半期毎に行います。

カイゼン活動

改善予防提案や不適合報告を社内で取りまとめ、
不具合の予防や再発防止に努めています。
改善提案の効果が高かった案件は社内表彰も行っています。
こういった社内のしくみを「品質マニュアル」に定め、
全社員に配布し共通の認識を持てるようにしています。

5S活動

『整理、整頓、清掃、清潔、しつけ』の頭文字の5つのSを取った
職場の改善活動になります。

5Sを通じて、整理・整頓による[見える化]で業務の効率化、清掃を習慣化することで、職場環境への意識の変化が生まれます。
そして、向上心を持って活動に取り組むことでサービスの質の向上、社員のモチベーション向上にも繋がっております。
より高い製造品質を目指す上でも5S活動は重要な取り組みです。

5S推進委員会

各部署より推進委員を選出し、月に1度委員会を開き活動状況の報告、
新たな活動計画などについて会議を行っています。
また、定期的に各工場の5S状況を確認する5Sパトロールを行い、
他工場、他部署から違った視点で指摘しあえるような活動も
行っております。
部署の垣根を越えた交流を行うことで社内活性化の効果も
出てきています。

取り組み

2005年より職場環境の改善を図るため、社外より専門の講師を招き
5Sについて講義が行われ、当社の5S活動がスタート致しました。
当初は、社内のとまどいがありましたが、現在は定着化しており
事務所・工場内が以前と見違える程良くなりました。
現在も定期的に講義・監査、そして抜き打ち監査など
持続指導をして頂いております。

5S改善実施報告書

各部署細かくグループに分け、改善実施報告書を月別に集計し、
点数をつけて競い合っています。
1年間を通して、点数が高かったグループ、優れた改善をした
内容については年頭式で表彰をしています。
改善は大小様々ありますが、現状に満足することなく、
改善していこうという意識が非常に大切です。