KAWANOEのあゆみ

70年以上に渡る軌跡

70年以上に渡る軌跡

  • 1944年11月川之江造機株式会社設立
    海軍監督工場として呉海軍工廠に所属、魚雷部品を製作する。
  • 1945年9月終戦により、紙パルプ機械製作に転向。
  • 1948年4月四国通産局により特定工場に指定される。
  • 1953年7月企業合理化、生産増強により中小企業庁により表彰される。
  • 1959年1月中小企業庁より合理化モデル工場に指定される。
  • 1959年11月大阪営業所開設。
  • 1964年1月東京営業所開設。
  • 1968年2月三島工場開設。
  • 1971年1月FMC(米国)とトイレットロール加工機、紙ナプキン製造機、
    紙ハンカチ製造機等に関する技術提携を行う。
  • 1974年3月中小企業庁創設25周年にあたり、通産大臣より
    永年合理化モデル工場として表彰される。
  • 1980年5月JWI(カナダ)とTバーシステムフォイルユニットに
    関する技術提携を行う。
  • 1982年9月ジェームス・ロス社(カナダ)とドクターに関する技術提携を行う。
  • 1985年4月全自動巻取ロール包装機(異種ロール対応タイプ)を開発。
  • 1985年11月富士営業所開設。
  • 1986年3月全自動Wドラムワインダを開発。
  • 1986年9月抄速 1,400m/分のベストフォーマヤンキー抄紙機を開発。
  • 1988年7月カンバス連続自動洗浄装置(ファブジェット)において
    第16回佐々木賞を受賞する。
  • 1990年1月全自動巻取ロール包装機(高能力・多種類対応タイプ)を開発。
  • 1990年7月本社新社屋建設。
  • 1994年1月BLACK CLAWSON-KENNEDY(カナダ・現GL&V INC)と
    トップフライト“C”フォーマ等に関する技術提携を行う。
  • 1996年4月Valmet-KARLSTAD AB(スウェーデン)とティシュマシンに
    関する提携を行う。
  • 1998年10月2,000m/分のクレセント抄紙機を国内に導入。
  • 1999年4月Valmet-KARLSTAD AB(スウェーデン)とティシュマシンに
    関する技術提携を行う。
  • 1999年7月全自動巻取ロール包装機(高能力・多種類対応タイプ)において
    第27回佐々木賞を受賞する。
  • 1999年9月Valmet-GORIZIA SPA(イタリア)とヤンキーフード及びペーパーマシンエアシステムに関する技術提携を行う。
  • 1999年11月FARROS BLATTER AG(スイス)とヤンキードライヤ研磨に関する技術提携を行う。
  • 2000年6月高速インターフォルダ(ティシュペーパー、タオルペーパー用)の開発。
  • 2003年3月家庭紙用抄紙機で中国市場へ本格進出。
  • 2004年1月GL&V CANADAと最新ヘッドボックス等に関する技術提携を行う。
  • 2004年4月METSO PAPER KARLSTAD(スウェーデン・現Valmet-KARLSTAD AB)とティシュマシンビジネスに関し包括的提携を行う。
  • 2005年12月余木工場建設。
  • 2006年4月GL&VSWEDEN AB、GL&V USAと原質機器において
    販売提携を行う。
  • 2006年11月METSO PAPER KARLSTAD(スウェーデン・現Valmet-KARLSTAD AB)とティシュマシンに関して中国市場で販売協力契約を締結。
  • 2006年12月余木工場完成。
  • 2007年9月GL&V SWEDEN ABとパルプ洗浄、漂白設備に関する技術提携を行う。
  • 2008年9月川之江造紙機械(嘉興)有限公司設立(中国浙江省嘉興市)。
  • 2009年7月川之江造紙機械(嘉興)有限公司工場建設。
  • 2010年2月川之江造紙機械(嘉興)有限公司工場完成。
  • 2011年12月川之江造紙機械(嘉興)有限公司に大型五面加工機導入。
  • 2012年1月世界トップクラスの省エネ家庭紙用抄紙機BF-1000を開発。
  • 2013年5月新型トイレットロール全自動クラフト紙包装機開発。
  • 2014年3月複合旋盤INTEGREX E-670H導入。
  • 2014年5月ドイツ・SAUERESSIG社との販売協定を発表。
  • 2014年7月3次元CADを導入。
  • 2014年12月GL&V社より中国市場においてBTF全自動ダイリューションシステム技術の全権を引き継ぐ。
  • 2015年7月ファイバーレーザー切断加工機導入。
  • 2016年1月中期経営計画「Change2020」がスタート。
  • 2017年10月スウェーデン大使館にてValmet社とNew Advanced Tissue Technology Dayを開催。
  • 創業者 篠原繁一

  • 旧機械工場(1953年当時)

  • 海外技術提携先工場見学(1968年当時)

  • 旧三島工場(1968年当時)

  • 1400m/分ベストフォーマヤンキー抄紙機開発

  • 中国市場第一号機契約

  • 国際紙産業総合展(1991年当時)

  • Valmet-KARSTAD ABと
    ティシュマシンに関する技術提携

  • 2000m/分クレセント抄紙機国内に導入

  • 余木工場

  • 川之江造紙機械(嘉興)有限公司

  • 3次元CAD導入

  • GL&V社より中国市場において
    BTF技術の全権引き継ぐ

  • Valmet社とNew Advanced Tissue
    Technology Day開催