製紙機械

ベストフォーマヤンキー抄紙機

高品質と優れた経済性を同時にクリア
国内シェア8割を誇る信頼のティッシュマシン

ベストフォーマヤンキー抄紙機は、川之江造機の技術の結晶。
お客様の信頼と絶大なる評価をいただいております。
特許「ベストフォーマ」によって得られる紙質は、
地合の均一性に優れ、他を圧倒。抄造スピードは最大1500m/min。
しかも同クラスのマシンの中でも最も低いランニングコストと、
高品質と経済性を兼備した一台です。
据付、スタートアップが迅速で、設置スペースもコンパクト。
運転、操作は簡単で、家庭紙抄造に最適なマシンです。
また、環境、省エネにさらに配慮したベストフォーマのEXシリーズに続き、
2017年にはBF-1500S Advanceを発表しさらなる発展を遂げています。

特徴

  • - 高速抄造・良好地合
  • - 高歩留
  • - 低いランニングコスト
  • - 幅広い坪量に対応
  • - 短時間での据付、スタートアップ
  • - ワイヤー・フェルトの長寿命
  • - 操作性良好

Advantage™DCT®ティッシュマシン

各パートに特徴のある機能を搭載
高品質の製品を提供

抄造スピードは2200m/minと世界最高水準。
ソフトで強いシートフォーミング、高い脱水能力と高精度なプレス機構、
効率的な熱伝導に対応するドライセクションなど、
最高の性能を発揮するバランスのよい高速ティッシュマシンです。

主要形式

Advantage DCT 100
  • 紙幅2850mm(112inch)
  • 設計速度1600m/min
  • 生産能力95ton/day
Advantage DCT 60
  • 紙幅2850mm(112inch)
  • 設計速度1300m/min
  • 生産能力71ton/day
Advantage DCT 40
  • 紙幅2850mm(112inch)
  • 設計速度1000m/min
  • 生産能力42ton/day

BTF全自動ダイリューションシステム

幅方向絶乾坪量プロファイルを向上させ、
抄造替え後の収束時間を短縮するシートエッジの品質を向上させることで、
製品取り幅を大きくできる繊維配向性改善の可能性。
世界中で190台を超える納入実績をもっています。
印刷用紙、絶縁紙などは坪量のムラが紙の品質機能に大きく左右します。
このBTFディストリビュータを採用する事で面長方向の坪量を
均一に保つ事が出来ます。
リール前の坪量計にて坪量を読み取りその情報をBTFまで送り、
指定した坪量になるようにコントロールします。
BTFから複数のホースがヘッドボックスに特定のピッチで
接続されており面長方向で個々にコントロールします。
幅方向プロファイルの著しい向上と
マシン運転効率の向上を達成致します。

特徴

  • - 省エネルギー
  • - 幅方向のプロファイル向上
  • - 製品品質の向上

原質機器

紙を作るためには、木材チップから繊維を取り出し、
印刷用紙やティッシュ、トイレットペーパーなどの
製品にあったパルプに調整する必要があります。
それらの工程を原質と呼び、
それぞれの役目を持った機器を原質機器と呼びます。

原質と言ってもその工程は幅広く、大きく分けると
1.木材チップから繊維を取り出す“パルピング工程”
2.取り出した繊維からゴミを取り除く“除塵工程”
3.除塵されたパルプから、色々な紙にするためのパルプ調整する“原料調整工程”
4.排水から使用可能なパルプや水を回収する“白水回収工程”
の4つの工程があります。

ドライヤ研磨

KAWANOEの作業員が現地に赴きドライヤーの表面状態を調査し、
お客様のご要望に応じた表面仕上げ研磨サービスを行っています。
また、研磨だけでなく、スポット及びドライヤ表面の巣補修も行います。