お知らせ

メッツォペーパーとのAdvantage DCTティシュマシンに関する協力関係を中国市場に拡大

このたび弊社技術提携先であるメッツォペーパーとAdvantage DCT40, DCT60ティシュマシンに関する協力関係を中国市場にさらに拡大致しました。

今回のライセンスアグリーメント締結により、弊社子会社、川之江造紙機械(嘉興)有限公司が中国製紙会社顧客に対し、Advantage DCT40,60の販売、製造、据付を行います。

メッツォペーパーと弊社は日本市場において1996年からAdvantage DCTテクノロジーに基づくティシュマシン提供において長年の協力をしてまいりました。

メッツォペーパースウェーデンIngmar Andersson副社長は今回の協力に関して、「川之江造機は中国で中型マシンの多数の納入実績があり、メッツォの技術と組み合わせることにより、中国のティシュ産業に魅力のあるオファーが可能になります。」

また、それに対し弊社常務・篠原貴裕のコメントとしては、「現在のメッツォとの深い協力関係は日本での数々のプロジェクトを通じ、約20年の協力関係によって育まれてきたものです。メッツォの世界トップクラスの技術と現在まで培った弊社の中国でのセールスネットワーク、サービス体制を組み合わせることによって、この新しい協力は中国ビジネスに成功をもたらすでしょう。」と言います。

今回、両社協力の最初のプロジェクトとして、山東東順集団が2013年7月にAdvantage DCT60 4台を発注致しました。そのうち2台は2014年の後半に山東省泰安市の東平工場、残り2台も同工場に2015年の前半に納入されます。 山東東順集団 陳樹明董事長は言います。「川之江造機とは長期の協力関係にあります。2005年に最初のBFベストフォーマ抄紙機を契約して以来、20台の川之江造機のマシンを導入してきました。このことは川之江造機の高い技術力とアフターサービス力の高さを弊社が信頼し、満足していることを意味します。今回、川之江造機がメッツォと協力する事により、世界トップクラスのAdvantage DCT技術が弊社に高い生産能力と高品質製品をもたらし、中国市場でさらに高い競争力を持つことができるようになるでしょう。」

山東東順集団は中国北部最大の家庭紙メーカー。生産量、事業規模の両方に於いて中国のトップ家庭紙メーカーの一つでもあります。総合家庭紙メーカーとしてここ最近、トイレ、ティシュ製造だけではなく、子供用オムツ、女性用ナプキンの分野にも進出しております。

DCT60実機写真

Advantage DCTティシュマシン

Page Top